オーストラリア最大の冬祭り ホワイトナイトメルボルンは行かなきゃ損

  • ブックマーク
  • Feedly

みなさんこんにちは、Bella(@bellabella8383)です。

今回は「White Night Melbourne(ホワイトナイトメルボルン)」についてレポートします。

ホワイトナイトメルボルンとは、毎年8月に開催される、オーストラリアの中でも最大の冬祭りです。

日本では考えられないほどの、大規模で行われます。美しくて壮大なパフォーマンスは、一見の価値あり。

しかも、すべて無料で楽しめちゃうから驚きです。

この記事を読めば、この感動を現地で体験したくなること間違いなし!

市内3ヶ所で3日間に渡り開催

まずは、ホワイトナイトメルボルンの概要から説明します。

注目してほしいのがこのスケジュール!

寝かせる気がないようです。木曜日に開催するのも、このイベントのすごいところ。

開催日時 木曜〜土曜 夜のスケジュール

1日目 2019年8月22日(木)19時〜24時
2日目 2019年8月23日(金)19時〜24時
3日目 2019年8月24日(土)19時〜26時

1日目の木曜日はクラスのメンバーと4人で、そして3日目の土曜日はシェアメイトと2人で行きました。

初日に比べ、最終日はとても混んた印象。

会場が広いこともあり、26時の終了時刻まで休憩を挟みながらたっぷり楽しめました。

開催場所 メルボルン市内の3つのエリアで開催される

引用元:White Night Melbourne

ホワイトナイトメルボルンは、メルボルン市内にある3つのエリアで開催されています(地図のピンクの部分)

1日ですべて回るのは、忙しいし疲れそう。「見切れないかも」と、心配になりませんか?

でも、安心してください。

スケジュールは全てホームページに記載されており、時間内で何度もくり返しパフォーマンスが行われています。

ホワイトナイトメルボルンの公式HPはこちら

▲2019年のホワイトナイトメルボルンの様子は、こちらの動画をチェック♪

まるで野外サーカス! 壮大なパフォーマンスを体験しよう

2019年のホワイトナイトメルボルンは、

  1. THE PHYSICAL REALM 
  2. THE SPIRITUAL REALM 
  3. THE SENSORY REALM 

3つのエリアに別れていました。

それぞれのエリアでは、どんなパフォーマンスが行われたのでしょうか?

エリアを1つずつ紹介します。

1. THE PHYSICAL REALM 人間の身体を最大限に使った演技を楽しむ

「THE PHYSICAL REALM」を直訳すると「物理的な領域」。

その名の通り、ここでは人間の身体を最大限に使ったパフェーマンスを観れました。

下記の写真からも、そのダイナミックさが伝わりませんか?

このエリアのすごいところは、大勢いる観客の中を歩き回ってくれるところ。

どこにいても、楽しめる仕組みになっているようです。

私はとくに、この写真のパフォーマンスが気に入りました。まるでティンカーベル!

メルボルンのシティの中を気持ちよさそうに飛んでいます。

このエリアはフリンダース駅の近くなので、シティのビルのライトとともに楽しめました。

▲ティンカーベルのようなパフォーマンスの様子は、こちらの動画後半にあります

2. THE SPIRITUAL REALM 世界遺産の前でMAD MAXの世界を体験

こちらは「精神的な領域」という名のエリア。

実はここ、世界遺産の「王立展示館」があるんです。地図の③です。

そして以前に紹介した、メルボルンミュージアムもここに位置しています。地図の①です。

▲メルボルンミュージアムの紹介記事はこちらからどうぞ

このエリアの目玉は、

MAD MAX!!!

メルボルンミュージアムの目の前で、ど迫力なパフォーマンスがおこなわれます。

王立展示館に映し出される、プロジェクションマッピングが大迫力。

映画の世界がそのまま体験できちゃいます。世界遺産にこんな使い方があったなんて驚きです。笑

そのほか、DJブースや屋台もありました。

▲迫力満点のMAD MAXの世界観は、こちらの動画をチェック!

▲ホワイトナイトメルボルンでMAD MAXの世界を体験する前に、映画で復習しておきましょう

3. THE SENSORY REALM 五感を使ったコンテンツが盛りだくさん

「感覚の領域」と名付けられたこのエリア。

「視覚、聴覚、嗅覚、味覚、感触」を使いながら、エンターテイメントを交えて触れあえるコンテンツが盛りだくさん。

パーラメント駅近くの公園に位置しており、私の学校からなんと3分ほどの場所にあります。

落ち着いた場所にあるせいか夜中に行ったせいかわかりませんが、ほかのエリアと比べて空いていました。

▲光と音を使った、巨大デジタルアートスタジオの様子

特に印象的だったのが、この目。

ぎょろぎょろと動くので不気味です……

大きな建物に映し出されるプロジェクションマッピングも、幻想的で見入ってしまいました。

▲動いている目、ぜひ見てください!

冬のメルボルンはホワイトナイトで満喫しよう

3つのエリア以外にも、町を歩きまわっていると楽しい発見がいっぱいあります。

まるで、メルボルン全体がお祭り会場のよう。

冬のメルボルンは、とにかく寒いです。もしホワイトナイトに行くなら、真冬の夜中まで遊ぶことを想定して、しっかりと着込んでから参戦してくださいね。

ホワイトナイトにいる最中、寒すぎてラーメンを食べました。笑

なんと時刻は22時。これもいい思い出です。

このイベントは毎年開催内容が違う様子。ホワイトナイトの公式インスタグラムも、ぜひチェックしてみてくださいね!

ホワイトナイトメルボルン 公式インスタグラムはこちら

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Bella

Bella

2019年5月からオーストラリアへワーホリ中。大学卒業後、3年半の社会人経験を経て、英語力ゼロからの海外生活初チャレンジ。オーストラリア滞在の目標は友達100人作ること