挫折する英語学習を習慣化させるライフハック

  • ブックマーク
  • Feedly

英語学習担当のNanako(@ika75ika)です。

突然ですが、英語の勉強は好きですか?
好きな方も、嫌いな方も、勉強を続けられていますか?

英語が使えるようになりたい!
英語勉強しなきゃ!

そう思い、英語学習が続きましたか?

上記のような理由から、英語学習が続けられている方にこの記事は必要ありません。

この記事では、

  • 英語を勉強してるんだけど続かないんだよね…
  • 取り組んだけど過去に何度も挫折してて…

と、悩んでいる方向けです。

英語学習を続けるためのハードルが低くなり、「英語が苦なく続けられている私」になってくれたら嬉しいことはございません。

英語学習が続かない理由 心では「必要ない」と思っているから

英語学習が続かない理由。端的にいうと、心では必要ないと思っているからです。

心の奥底から英語を喋りたい、使いたいと思っていないからです。英語が使えないことで、心からショックやデメリットを感じたことがないからです。

「なんとなく喋りたい」という気持ちや「叶えなくてもよい」程度の目的では、自己学習で英語をマスターするのは難しいと思います。

ショックを受けてほしいので、少し言葉を悪くしますね。

「やるぞ!」と気合を入れる類のモチベーションは、継続をしたい案件に関してはゴミ同然です。モチベーションは分別して、ポイっと捨ててしまいましょう。

また、高すぎる目標設定も英語が続かない原因となります。

なるべく低く、呼吸や歯磨きと同じくらいのハードルに設定しましょう。

続けるために必要なのは下記2点です。

  • 目的意識
  • 習慣化

この記事では習慣化に焦点をあて、お話していきますね。

▲目的意識については、上記の記事にある「なぜ勉強したいのか徹底的に考える」の見出し部分を参考にしてください

絶対に英語学習が続く方法は「英語を続けること」

人間は変化に弱い生き物ですので、「続かなくて当然」とまず知りましょう。

ましてや、言語は大きい分野です。そこに手をつけやろうとしているだけで、えらい! すごい!

英語学習を続けるようになるポイントは、実は1つだけなんです。

英語を続けること

これだけです。笑

「だから続かないんだって!」

という声が聞こえてきそうですが、「英語を続けられない」という悩みを持つのが余計なのです。続けるとは、英語の勉強を諦めずにやり続けること、辞めないことです。

1日休んでも、1週間休んでも、1ヶ月休んでもいい。「挫折した」とカウントしなければ、それは続けているということ。

そう、第1段階は「認知」を変えていくことなのです! 三日坊主も、休んで再開して…が続けば、それは定期的に継続していることになります。

屁理屈に聞こえるかもしれませんが、諦めたらそこで終了。諦めない、辞めないことが1番大切です。

辞めてないから、いつやってもOK。

こんなマインドでいると「気がついたら、英語を毎日やるのが普通になっていた」という状態になります。これがゴールです。

「3か月後にここまで喋りたい」といった緊急性の高い場合は、それ相応の行動が必要になりますので、専門家を頼ることをオススメします。

しかし、いつでもマインドとしては「やめてないから続けてるわ♡」くらいの軽さがオススメです!

私が実践した英語学習を習慣化するためのライフハック

英語を習慣化するために、わたしが取りくんでいることを例としてご紹介します。

それはズバリ英語環境づくりです。

正直、習慣化には環境が最重要です。

環境づくりで手っ取りばやいのは、「海外に行く」です。とにかく英語が必要な環境にいき、英語環境で生活するとグンっと成長します。

(2週間の旅行に行ったときに、自分の伸び率のすごさを実感しました。)

今は、0円留学などの仕組みもありますから、何がなんでも喋りたい方は是非活用してみてはいかがでしょうか?

いま話題の「0円留学」とは、滞在費(ホテル代)なし!学費なし!英語留学を手軽にできる新しい留学スタイル!
格安なのにフィリピンセブ島で本気で学べる。今お金がなくてもすぐに留学できるので、若い方を中心に大流行中!

引用元:セブ島【0円留学】公式 コンセプトより https://0円留学.com/

しかし、「急には難しいよ」という方がほとんどだと思います。ならば、日常を英語環境にカスタマイズしてしまいましょう!

下記に、英語環境の作り方の例をあげますので、参考までにご覧ください⬇︎

<目に入るものを英語にする>
・PCやアイフォンの設定を英語にする
・雑誌や本等、英語の物を置きちらちらと読む
・youtubeなどで英語の動画を流す
・英語のアカウントをひたすらフォローしてみて流すSNSを作る

→そして、通勤や通学中に見る

<使う言語を英語にする>
・スケジュールや、自分用のメモを英語にする
・英語日記をつける

<耳に入る言語を英語にする>
・家にいるときや、聞く音楽を英語にする
・英語圏の人が通うカフェや、施設などを訪れる

<口から出す言葉を英語にする>
・英語の音楽を聴きがらマネして歌う
・独り言を英語にする

<思考を英語にする>
「これは、英語で言ったらどんな言い回しかな?」
「日々の口癖を英語で言ったらどんな感じかな?」
「これを英語で言ったらどういうのかな?」

という疑問、興味をもつ。

ポイントは、日常生活に英語を自然になじませること

まずは英語の音楽を聞くだけで、英語の勉強を続けてるようなものです。

1つ習慣が根付いたら、

  • 何をやるか
  • いつやるか
  • 実際それが出来たのか
  • 効果はどうか、出来ない場合はどうしたらできるのか
  • やらなかった場合、そもそも英語は必要あるのか

をくり返して、少しずつ習慣をふやしていきましょう。

そして、私は英語を勉強しているんだという自覚を持ちましょう。

自然と英語でできることが、増えていきますよ!

英語学習が続かない人への応援メッセージ

偉そうに話している私も、英語が続かなくて悩んでいた1人です。

そして、できない私は認められなかったし、いかなる日も続かないときは許せないという。笑

続かないだけで自分を認められない状態では、続くわけがなくて投げ出すのは当然のことです。根性論では勉強って続かないし、つまらないし、出来ないとペケがついて辛いことになってしまいますから。

そのときの私の頭の中は、

「英語が話したいのに勉強が続かなくてなんてダメなんだろう、私は…」と、思っていました。

当時、私の中での勉強といえば英語の本を読み、ドリルをこなすこと、だと思っておりました。

大きな原因はやはり、目的意識がはっきしていなかったこと。英語学習が目的になっていたこと。高すぎるハードルでした。

そうではなく、英語を喋りたいのであれば喋る。聞きとりの意味がわかるようになりたいのであれば、それをする。海外に住みたいのであれば、住むときに必要なことは何かを調べる。

とにかく、自分の必要なことだけをやっていきましょう。それもなるべく簡単に、日常になじませて。

大丈夫。やめなければ、気が付いたら英語が日常の一部になって、どんどん変化していきますよ。

応援しています!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Nanako

ボディーワーカー/ピラティストレーナー/絵描き

北海道札幌市在住。現在はブラジル人女性の経営する英会話スクールに所属。趣味は絵を描くこと、自分の思う美しさを追求すること、カラダを動かすこと、心理とスピリチュアルを学ぶこと、自然で癒されること。絵の作品集を出版し、個展を開くこと。森に癒しのアトリエを構えることを目標としている